Property, Plant and Equipment(有形固定資産)|会計プロフェッショナルの英単語100

有形固定資産:Property, Plant and Equipment(英語)   Property、Plant、Equipmentのどれも、個別には日本語で「設備」と訳すことができますが、総称して有形固定資 […]

Inventory(棚卸資産)|会計プロフェッショナルの英単語100

棚卸資産:Inventory(英語)   製造業の在庫は、製造のプロセスに従って、 と変遷します。 在庫は少ないほうが一般に好まれる理由は、資金繰りの悪化(CF deterioration)、在庫保有コスト(C […]

Accounts Receivable(売掛金)|会計プロフェッショナルの英単語100

※TAB : ツケ 売掛金:Accounts receivable(英語)   売上を計上してからお金が入金されるまでの勘定を、Accounts receivableと言います。文章上は省略して、A/Rと表記す […]

仕事に向き合う姿勢について② 企業内研修編「年間30社の企業内研修を担当して」

シリーズ『仕事に向き合う姿勢について』 ①書籍執筆編「出版書籍累計12万冊を超えて」はこちらから   私にとっても受講される方にとっても、せっかくの与えられた貴重な機会です。ビジネスの現場で活用できる活きた会計 […]

仕事に向き合う姿勢について① 書籍執筆編「出版書籍累計12万冊を超えて」

出版した紙版書籍7冊たちがそれぞれ版を重ねているので、いったい全部で何部刷ったのかを久しぶりに数えてみたところ、累計12万冊に達していました! 最近は仕事で初めてお会いする方も、「大津さんの本、読んだことあります」と言っ […]

【LIXILグループ】GE流からモノタロウ流へ、新たな中期経営計画に期待

【LIXILグループ】の決算が昨日9日に発表されました。 瀬戸現COOは6月の株主総会を経て社長兼CEOに正式に就任されるため、このタイミングでの決算発表には、やはり特段の目新しさはないものでした。 数多くの大型M&Aを […]

【出光興産】石油業界は見た目の決算数値だけに翻弄されてはならない

今日の日経新聞によると、本日の主たる決算発表企業は、 ミクシィ、ヤクルト本社、味の素、武田薬品工業、テルモ、出光興産、住友ゴム工業、クボタ、ダイキン工業、ミネベア、ローム、IHI、スズキ、丸紅、三井物産、三菱商事、オリッ […]

【アコム】マイナス金利のメリットを享受する代表的な業界は消費者金融

業績絶好調の【アコム】が本日決算発表。 同時に発表した中期経営計画の数値もたいへんアグレッシブな内容です。(参照:IR情報)   日銀のマイナス金利が今年1月に発表された際、銀行の株価は暴落しました。銀行にとっ […]

【富士重工業】円高の影響で2016年度は減益予測も、競合比優位性の高い利益率は持続

昨日の日経1面では、販売は好調ながら円高の影響によって、富士重工業の今年度(2016年度)は営業利益2割減益(約1000億円)予想との記事がありました。 いよいよ円高 ⇒業績堅調推移した輸出産業に痛手 ⇒2016年度より […]

【伊藤忠商事】営業利益や経常利益ではなく、総利益と純利益で決算を語る総合商社

伊藤忠商事の決算が昨日(6日)に発表されています。 資源価格の下落によって大手総合商社が軒並み大幅利益減や赤字に陥る中、これまで非資源分野に力を入れてきた伊藤忠が、初の総合商社トップの利益を稼いだと、メディアでも取り上げ […]