大津広一執筆書籍の事前課題活用例


書籍名 出版社(年度) 事前課題書籍としての活用
ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力<新版> 日経ビジネス人文庫(2013年10月) 豊富な事例を基に、会計数値と経営戦略の関係性を執筆した基本書籍。多くの会計基礎研修の課題書籍として使用実績多数有
ビジネススクールで身につけるファイナンスと事業数値化力 日経ビジネス人文庫(2010年11月) ファイナンス初学者がつまづく31のFAQを講師と読者のインタラクティブ形式で執筆。多くのファイナンス基礎研修の課題書籍として使用実績多数有
戦略思考で読み解く経営分析入門 ダイヤモンド社(2009年9月) 基本的な会計知識を保有する中上級者を対象とする会計研修では、本書を事前課題として熟読の上、同業他社や自社・競合の財務諸表比較を実施
企業価値を創造する会計指標入門 ダイヤモンド社(2005年9月) 経営層向けの会計研修では、経営戦略と目標指標のつながりを本書で事前学習した後、自社の目標(KPI)について考察
英語の決算書を読むスキル ダイヤモンド社(2012年4月) 英語決算書の読み方を6社のケーススタディとともに紹介。英語決算書の読み方を学ぶ会計基礎研修の課題書籍として使用実績多い
会計プロフェッショナルの英単語100 ダイヤモンド社(2013年9月) 重要会計英単語100について、解説、用法、関連用語、例文を紹介。英語による会計研修の課題書籍として使用実績多い