書籍


Accounting

ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力 ビジネスモデル編

会計力と戦略思考力 ビジネスモデル編

本書は、優れたビジネスモデルを保有する実在する企業の実際の決算書が、どういった決算書の構造によって形成されているかを学ぶことに主眼を置いています。企業のビジネスモデルと決算数値の関係性を考察するアプローチが習得できれば、それはあらゆるビジネスモデルの分析にも応用できるものです。本書では9のステージで、合計20の企業や30の業界を見ていきます。

本書のケーススタディに登場する20の企業(掲載順)

三越伊勢丹|ユニクロ(ファーストリテイリング)|しまむら
ABCマート(エービーシー・マート)|ニトリ|JINS(ジェイアイエヌ)
ウォルマート|H&M
イオンリテール|イオンモール
スタートトゥデイ|台湾ホンハイ
わらべや日洋|カルビー
JR東日本|JR東海|JR西日本
三菱食品|コマツ|ソフトバンク 

>>> 続きを読む

 

ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力<新版>

会計力と戦略思考力

ビジネスの現場では会計数値を読み解く力=会計力と、経営戦略を考察する力=戦略思考力の両立が必要だ。トヨタ、ファーストリテイリング(ユニクロ)、武田薬品などの事例をもとに、Why?(なぜ、その数値なのか)、So What?(その数値から何が言えるのか)を問い続けながら、「経営に使える会計」の本質を解説する。

>>> この本をAmazon.co.jpで購入する

 

 

企業価値を創造する会計指標入門

会計指標入門

会計指標は「企業価値向上」のベンチマークです。株価に比べて、景気動向に大きく左右されず、企業が十分にコントロールできる指標です。 企業は適切な会計指標を目標に掲げることで、自社の向かうべき道筋を明らかにすることができます。
一方、投資家をはじめとするステークホルダーも、その企業が何を目標としているのか、目標水準は妥当なのか、その実現によって本当に企業価値が向上するのかを、具体的に検証することが可能となります。
本書では、多くの企業が採用している 10 の会計指標を、豊富なケーススタディをもとに読み解いていきます。会計の基本の理解に始まり、会計指標分析、そして企業価値向上への意味合いまで、アカウンティングからファイナンスまでを包括した内容となっています。

本書のケーススタディ企業(掲載順)

武田薬品工業 (ROE) |トヨタ自動車 (ROE) |ウォルマート・ストアーズ (ROA) |
日産自動車 (ROIC) |ソニー ( 売上高営業利益率 ) |
NTT ドコモ (EBITDA マージン ) |
アマゾン・ドットコム(フリー・キャッシュフロー)|
東京急行電鉄 ( 株主資本比率 ) | GE( 売上高成長率  Organic Growth)|
花王 (EPS 成長率 ) |松下電器産業 (EVA)

>>> 続きを読む

 

戦略思考で読み解く経営分析入門

経営分析入門

企業の実態をつかむロジカル・アカウンティング!
会計指標の算出方法から業界別平均値、分析のフレームワークまで、
決算書を読みこなす技術を有名企業の事例で解説。

本書で取り上げる12の重要指標とケース企業

売上高総利益率(任天堂)、売上高販管費率(資生堂)、損益分岐点比率(ソニー)、EBITDAマージン(日本たばこ産業)、総資産回転率(東日本旅客鉄道)、キャッシュ・コンバージョン・サイクル(メディセオ・パルタックホールディングス)、棚卸資産回転期間(キヤノン)、有形固定資産回転率(オリエンタルランド)、固定長期適合率(イオン)、DEレシオ(キリンホールディングス)、インタレスト・カバレッジ・レシオ(新日本製鐵)、フリー・キャッシュフロー成長率(ヤフー)、また各章最後にはアサヒビールの分析を掲載。

>>> この本をAmazon.co.jpで購入する

 

クイズ形式!会計知識ゼロでも数値から会社が読める本

クイズ形式!会計知識ゼロでも数値から会社が読める本

会計は、多くの有益な情報があふれた宝の山だ!
少しのポイントさえ押さえてしまえば、その会社の経営戦略や事業モデルが数値からどんどん見えてくる。
ユニクロ、しまむら、H&Mをはじめ、イオン、ウォルマートからJRグループまで、身近な30の企業・業界を題材に、クイズ形式で解き明かす新会計入門。

>>> 続きを読む

 

 

Corporate Finance

ビジネススクールで身につけるファイナンスと事業数値化力

ファイナンスと事業数値化力投資・資金調達の意思決定に不可欠なファイナンス理論と、
事業計画を具体的な数字に落とし込む事業数値化力はビジネスの基礎力。
1万人以上の社会人学生への講義経験をもとにしたポイントを押さえた解説と、
講師と受講生のインタラクティブな会話形式でやさしく学べる。
好評「ポケットMBAシリーズ」第6弾。

>>> この本をAmazon.co.jpで購入する

 

 

Accounting in the English Language

会計プロフェッショナルの英単語100

会計プロフェッショナルの英単語100

厳選した重要単語を、現場でのニュアンスや関連用語との組合せ方まで掘り下げて解説した「会計×英語」入門の決定版が登場!
読者は、ビジネスで必須となるBS・PL上の100語を深く理解しながら、それに関連する主要な会計英単語の意味と使い方を知ることができます。
外資系企業の方はもちろん、海外赴任者、米国公認会計士の受験者、海外MBAの受験者、 経理・財務・IR等の担当者の必携書です。

>>> 続きを読む

 

英語の決算書を読むスキル−海外企業のケーススタディで基礎と実践をおさえる

英語の決算書を読むスキル

会計を英語で語る、海外企業の実力をつかむ。
わかりやすくて使えるアカウンティング×イングリッシュの決定版!!
会計を英語で覚えるコツと、プロの読み方を実在の決算書で解説。

  • H&M — 高収益の小売ビジネスを「PL & BS」から読み解く
  • アルセロールミタル — 巨大鉄鋼メーカーの「会計指標」を分析する
  • ブロックバスター — 経営破綻の予兆を「CF計算書」から察知する
  • アップル — 驚異の成長スピードを「成長率計算」で測定する
  • ウォルトディズニー — 複合企業の多角化を「セグメント情報」でつかむ
  • アマゾン — 9ステップで英語の決算書を読んでみる

>>> この本をAmazon.co.jpで購入する