出版から12年、『企業価値を創造する会計指標入門』は重刷を続けています。


『企業価値を創造する会計指標入門』(ダイヤモンド社)が10回目の重刷となりました。これで累計12,700冊です。ご購読いただいた皆さま、誠にありがとうございます。

 

会計指標入門

 

12年前に出版した私の最初の書籍ですが、コーポレートガバナンスコードやスチュワードシップコード等がトリガーとなったKPI(経営指標)を表明する経営の浸透により、本書もまた改めて読者からご評価いただいている印象を持っております。

 

書籍なのでケーススタディ自体は少しずつ古くなってはしまいますが、各KPIの読み方や意義は不変です。

 

KPIの選択と具体的水準の設定、対外的な打ち出し方について検討されていらっしゃる経営企画、財務部門、そして経営者の方々には、ご一読をお勧めします。

 

最新のケーススタディを使ったKPIセミナー開催も、随時計画しております。

直近のセミナーのスケジュールは、こちらのリンクからご確認ください。

最新セミナー

 

また、弊社Facebookページでは、企業が発表する中期経営計画で打ち出されたKPIの紹介を不定期に行っています。2017年4月以降も下記の企業について私の簡単なコメントと共に記載しております。どうぞご覧ください。

  • オリエンタルランド (4月28日)
  • 日本航空 (5月2日)
  • ユナイテッドアローズ(5月15日)
  • 三菱地所(5月17日)
  • JXTGホールディングス(5月23日)

オオツ・インターナショナル Facebookページ

「いいね!」ボタンを押していただくと自動的にフィードされます。

 

これからもオオツ・インターナショナルでは、企業が掲げるKPI(経営指標)の最新動向について、セミナー、書籍、Facebook、BLOG等を通じて継続的に提供してまいります。

 

 


著者

大津 広一

株式会社オオツ・インターナショナル代表
米国公認会計士、経営コンサルタント

早稲田大学大学院ビジネススクール客員教授
多摩大学大学院ビジネススクール客員教授
慶應義塾大学理工学部管理工学科非常勤講師